2009年04月24日

持ち手の仕上げヾ(●´▽`●)ノ彡☆



9p898.jpg


今日も来て下さってありがとうございます〜〜〜。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

昨日は、本出版のお知らせに、たぁ〜〜〜〜っくさんの

お祝いコメントに、いっぱいのパワーをもらってエネルギー満タンですっ!!!

製作中に、きっと昨日のコメント欄に またパワーをもらいに行きそう( ≧艸≦)

ナンデこんなにあったかくて優しいみなさんばかりなんだろう(T-T)

本当にホントに本当にありがとうございます〜〜〜。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。



すでに毎日、案をたんまり書き溜め、編集者さんと毎日メールや電話で

製作のための準備を始めています★

すごく仕事が出来る女性!!!!って感じでかっこいい方が担当して下さるんです!!

心強い( ≧艸≦)





今日は、昨日の続きで、持ち手の仕上げです★

完成したはんこに両面テープを付けます(*´∀`)


gu89.jpg

そして周りをキレイに切り取ります★

こんなに太い両面テープじゃなくても、並べたら大丈夫★

粘着が強力なものがいいと思いますが、分厚いものはお勧めしません(*´∀`)


tydtyyt1.jpg

完成したはんこにたっぷりインクを付けます(*´∀`)


fy80o.jpg

☆ミ凸ヽ(^-^)


t980pn.jpg

ここからは屋外でヾ(●´▽`●)ノ彡☆

新聞紙に(広告は色がつくからダメです★)乗せてスプレーニスをかけます!!


yui.jpg

私が使ってるものはコレです★

スプレー部分がすぐダメになってしまって、こんな有様ですヾ(;´▽`A``

下の方に噴射しちゃうんです( ̄∇ ̄*)ゞ


ugi9.jpg

たっぷりかけて、側面の切り口は特にしみこむのでたっぷり(*´∀`)

そしてムラにならないように、ティッシュで拭き取ります★

あとは一日くらい乾燥&におい取りのため放置しますヾ(●´▽`●)ノ彡☆


guioi1.jpg
乾いたらはんこを貼って・・・・・・

表に捺したものと角度や位置が合うように★

これはもう感覚で( ̄∇ ̄*)ゞ


guo1.jpg


完成です〜〜〜。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

fyuyo.jpg


akoはこんな風に作っています★

ご参考までに*+。(*'v`*)。+*


ひとつひとつ、こんな風に育てて嫁に出しています(*´∀`)

さすがにスタンプのときは大量なので、カットはホームセンターでしてもらい、

その場で機械を使わせてもらえるので、ある程度までヤスって帰ります。

でも最後はやっぱり手作業が一番キレイヾ(≧▽≦)ノ





今日も元気に目覚めて嬉しいなぁ(*≧m≦)




アレもこれもどれもコレも



一生懸命頑張りまぁ〜〜〜〜す。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。




口角上げたらいいことあるかも★










いつも応援のクリックありがとうございます。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
posted by ako at 07:41| 滋賀 ☀| Comment(11) | 消しゴムはんこの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

BIGニュース。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。 &持ち手の作り方★



fyioo.jpg



今日も来て下さってありがとうございます〜〜〜。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

今日はタイトルで思いっきりハードルを上げてしまいましたが(*≧m≦)

どうか最後までお付き合いくださいましヾ(●´▽`●)ノ彡☆


昨日、たまたま持ち手の製作段階の写真を撮っていたら、昨日のコメントで

持ち手についてのご質問が★

なんてタイムリー(*≧m≦)

今日の更新は別のものを考えていたのですが、先に持ち手の作り方、ご紹介〜〜★



ホームセンターで、私はいろんな幅の木を何本かストックしています。

前は桐、今はポプラを使っています。

大きさや幅によって、今も両方使っています★

消しゴムはんこを木にあわせて選んで乗せて、大きすぎないサイズに線を引きます。


今回、まだ彫っていないはんこの写真ですが、彫ってからでも彫る前でもどちらでも構いません!


はんこは、「雪の積もったおうち」

季節はずれだけど、大好きなので・・とオーダーいただいたものですヾ(≧▽≦)ノ



ry88.jpg

私が使ってるのこぎりです★

手前のが、刃のギザギザがとっても細かいもので、

奥のがもう少し粗いものです。

fiff1.jpg

まず、細かいほうのノコギリで切り始めます。

刃が入ったら、一旦抜いて刃の粗い方のノコギリに変えます。

gui.jpg

粗いノコギリは早いのですが、始めと切り落とす時だけ、細かい刃で

切らないと、切り口がささくれたりして、キレイに仕上がりません。

なのでこれくらいまで切れたら、細かい刃で切り落とします。


t809.jpg

切れましたヾ(≧▽≦)ノ


gui1.jpg

私のヤスリポイント(場所)ですヾ(≧▽≦)ノ

砂や小石がないツルツルの場所に紙やすりを置いて、

切り口をこすって滑らかにします★


dtyuit.jpg

そして全部の角を、少しこんな風にヤスリます。

紙やすりは、粗めでこすって細かいので仕上げます。


fghk].jpg

最後は手で丸みをつけます★

こんな風にひとつひとつ作っています(*´∀`)

スタンプのときは、数が多いのでホームセンターでカットしてもらいます。


はんこに合わせて切るのが、やはり一番捺しやすいと思います★


今日はここまでヾ(≧▽≦)ノ

次回に仕上げまでをご紹介しますね。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。



★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜


さてヾ(≧▽≦)ノ


BIGニュースですヾ(●´▽`●)ノ彡☆


ブティック社さんから、本を出して頂けることが決定しました゜+.(≧艸≦)゜+.゜

消しゴムはんこの本を出すことが決まっていて、

このブログを見て下さり、著者本でいけるかも!?

と、会議にかけて下さり、決定したのです( ≧艸≦)


7月末に発売予定です★


これから、本に向けての製作に集中することになるので、

ブログではそんな近況をお話したりが中心だったり、お休みになったりすることが

あるかもしれませんが、どうぞ見守っていてやって下さい(*≧人≦)




素敵な本ができるように、全力で挑みたいと思います。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

こんな機会を下さったブティック社さんに心から感謝します(T-T)



今は、すでにお受けしているオーダーはんこを

一生懸命お作りしています★



大きな一歩を踏み出すために右足を上げたところです★

高く大きく上げないと

大きく進めないですよね!!!




よぉぉ〜〜〜〜っしe(^。^)g_


今日も素敵な一日にしちゃいましょ〜〜〜〜。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。




口角上げてると


何かが起こるかも★






いつも応援ありがとうございます!!
みなさんのおかげです★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
posted by ako at 08:18| 滋賀 ☀| Comment(33) | 消しゴムはんこの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

消しゴムはんこの道具&作り方★(ako流)



ycx.jpg


今日も来てくださってありがとうございます〜〜〜ヾ(≧▽≦)ノ

お正月休み最後の方が多いのでは( ̄∇ ̄*)ゞ

今日は早起きされましたか〜?(*≧m≦)

このところ運動不足なので今日はちょっとは(笑)ストレッチから始めようかと思ってます★



ようや〜〜〜〜く!!

消しゴムはんこの作り方をUPすることができました!!

たくさんの質問にお答えしながら、近々作り方UPしますね〜と言い続けて・・・

一人では写真を撮れず遅くなってしまいごめんなさい!

そして、あくまでako流ですので、これが正しい作り方!なーんて思わないで下さいね!

自分のやりやすい方法を見つけてくださいヾ(●´▽`●)ノ彡☆



それではヾ(≧▽≦)ノ  レッスン 1〜〜〜★



道具は私が使ってるものを写真に撮ってみましたが、最近まで普通の

とがってないカッターを使っていました。

手に入ることがあったので、今のOLFAのデザインナイフを使っていますが、

掘りあがりとしてはカッターと変わらないので、道具にこだわる必要はないかもしれません(*´∀`)

oyuuy.jpg

まずは簡単な絵を描いてみます(*´∀`)

線が多い方が難しい という訳ではないと思います。

時間がかかるだけなので、どんな図案でもチャレンジしてみて下さいヾ(≧▽≦)ノ


jhvguj.jpg

トレーシングペーパーを下絵に乗せて、図案を写します。

このとき、シャーペンの芯の太さが均等になるようにしておきます★


fhyyo.jpg

消しゴムの上に、描いた面を下にしたトレーシングペーパーを乗せて

ずれないように押さえます。

cxtyu.jpg

ずっと親指の爪でこすっていましたが、最近はコインのほうが

キレイに写せる気がして、コインを使っています。写し漏れがないようにこすります。

ずれてほしくない、細かい部分からこすります。

zvnky.jpg

図案に合わせてカッターでカットします。

dfdg.jpg

さて、ここから掘り始めますが。

@シャーペンの線の内側に刃先がくるように掘る。

A刃先が線と反対に角度をつける。

B角から刃を入れて、角まで来たら抜く。

これだけしか言うことはありません( ̄∇ ̄*)ゞ



ghjjjy.jpg

くり抜く部分が全部終わった状態です★

次は淵。中と同じ要領で、ぐるりと刃を入れます。

deggfgy.jpg

ぐるりと縁取れたら、写真のように縁取った周りに溝ができるように、刃を入れます。

dfy.jpg

その溝から、刃先が見えるので行き過ぎにくく、まわりを落とすことができます。


ada.jpg

余白部分を取り除きました。


yfjf.jpg

さらに要らない部分をカットします★

押したときにインクがついてしまわないように、徹底的に落とします。


jioi.jpg

ギリギリまで!


gggy.jpg

さらにインクがつきそうな部分を削ります。


ll.jpg

これで完成です!!ヾ(≧▽≦)ノ  はんこ用ねりけしがあれば、

シャーペンの色を取ったり、細かい彫りカスを取ることができます★

私は最近まで、洗ってたので別になくても全然大丈夫です(^_-)-☆

でも色の薄いインクを使うときは、シャーペンの色がインクについてしまうので、

ひとつあれば便利です。


hjhh.jpg

☆ミ凸ヽ(^-^)  ポンッ!

iikky.jpg

使い終わったら洗い流します★

木の持ち手がついてる場合は濡れたティッシュなどでポンポンとふき取ります。

付いてない場合は水で流して手で強くこすらないように。


mmdy.jpg

ティッシュやキッチンペーパーの上に伏せておきます。

私は専用タオルに(*´∀`) だいぶアートな感じになってます(笑)


xffkkfy.jpg

乾いたら、紙を敷いた引き出しなどに上向けて片付けます。

プラスチックや缶に直接入れると、くっついてしまうので注意です。



あくまでも、akoの作り方です( ̄∇ ̄*)ゞ

参考になることがあるかわかりませんが、

この「消しゴムはんこ」というものに興味を持たれた方が

始められるきっかけになったら嬉しいです(*´∀`)


ただし。


わたしのように

彫りたい病にかかっても


責任はとれませんよ♪(*^m^*)






さあ!体調戻すために



体操しよ〜〜〜〜〜★




今日も一日


ガンバロウ★★



posted by ako at 10:31| 滋賀 ☁| Comment(27) | 消しゴムはんこの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。